ドッグセラピー

オフィスの環境づくりのプロとして、オフィスで働く人々のメンタルケアを真剣に考える当社と、学術的・科学的な側面も取り入れた国内最大かつ唯一のCA専門事業会社(※)として業界をリードする株式会社AHBの連携により、ドッグセラピー事業を展開しております。
ドッグセラピーはコミュニケーションや生産性の向上にも寄与することから、現在、ビジネス業界でも注目を集めております。

ロゴ

※CA=コンパニオン・アニマル

人と長い歴史を共に暮らしてきた身近な動物を、伴侶や家族、友達と同様に位置づけてコンパニオンアニマルと呼ぶ。
従来のペットのことで、日本では1985年頃から使われ始めた。
人の生活の変化に伴って、その存在意義や価値、役割が変わり、近年の社会環境の中で見直され、家族の1人、社会の一員として位置づけられるようになっている。
コンパニオンアニマルの条件は、人と共に暮らし、その動物の獣医学、習性や行動、人と動物の共通感染症が解明されていることで、現在、それらの代表は犬と猫。

(石田卓夫 日本臨床獣医学フォーラム代表 / 2007年)